切手をキレイにはがす技

切手をキレイにはがす技

切手を貼った後、あて先などの間違いに気づいたり、
記念切手をキレイに剥したいと思った時に、
便利な技を紹介します。

切手収集が趣味の方ならご存知でしょうが、

まず剥したい切手の周りをハサミで切り取ります。
次に切手を下にして、お湯の中につけておきます。

しばらくすると、
切手の糊が溶け出し、切手が剥がれ
お湯の中に沈んでいきます。

意外とカンタンですね(^^)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。