ラグビー雑学、ラグビーボールの形はなぜ楕円形なの?

ラグビーボールってとても変った形をしてますよね。

ああいった形なのでバウンドするとどこへ飛んでいくかわかりません(^^;

それがラグビーの面白いところでもあるんですけどね。

ラグビーボールはなぜあんな形をしているのでしょうか?

初期のラグビーボールは大変重いものだったのです。(最初は普通の球形でした)

そこでイングランドのラグビー校の生徒にもっと軽くて飛ぶボールを作ってほしいと
頼まれた職人さんが新しいラグビーボールを作ることになりました。

なんと、その職人さんは試しに豚の膀胱(ぼうこう)をチューブにして膨らませたところ、
とっても軽く、しかもよく飛ぶボールができたのです。

しかし豚の膀胱は細長いので、普通の球形にはできず、
楕円形のボールになってしまったんです。

もちろん現在では豚の膀胱は使ってませんが、
ラグビーボールの楕円形はその頃の名残なんですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。